『ながされて藍蘭島』 #26 [最終回]

第26話 「飛び出して、藍蘭島」
(※アニメ版オリジナル)
 
 
 
イロイロと不安要素の多い事前情報を各所で得ていて、
かな~り心配になっていたアニメ版『藍蘭島』の最終回。

まさか、ようやく再会を果たした美咲が・・・
男だらけの“もう一つの藍蘭島”に漂着して、
そこでの暮らしを満喫していたとは! ∑(゚□゚;!!!!)


以前ちっちゃいさんトコの記事に書かれていた
「“ガールズサイド”な『藍蘭島』は嫌だ!」というのが、
(望んでもないのに(涙))ホンマに実現しちまいましたヨ!?

しかも、命張って美咲の救助に向かったハズの行人はと言うと・・・
大事な妹が“男だらけの島”に居るってのに放任気味とは(苦笑)。
てっきり、“美咲と共に藍蘭島へ逆戻り”ってオチになるものとばかり
思っていたんですケド (;´Д`)=3
ホンマ、(自分も含む(苦笑))原作ファンの方々にとっちゃ
「あ~あ、やっちゃったよオイ (;´Д`)=3」ってカンジの結末
迎えちゃった
罠(苦笑)。

まぁ、“アニメ版『School Days』のよーな狂気のラスト”に
ならなかっただけでも良しとすべき
・・・なんですかねぇ? (=´ω`);

もし「諸事情により『藍蘭島』最終話は放送中止です」なんてコトになってたら、
シャレになりませんし(苦笑)。

そして、何より残念だったのは・・・
最後の最後まで、ちづるさんが微塵も登場しなかったコト!
なんでやねん!! (ノ`Д´)ノ === ┻--┻

・・・せめて、背景扱いとしてでも登場してほしかったデスヨ(涙)。


とは言え・・・
美咲のCVの演技が話に聞いて予想してたのよりは幾分マトモだったコトや、
ラストでのチョイ役とは言え みちるがセリフ付きで登場してたコトは、
良かったと思います♪ (=´ω`);


あと、なんか“第二期”が作られそうな雰囲気でしたケド・・・
もし実際にそれが実現するのなら、
「第一期のラスト3話は“行人の夢オチ”でした」ってコトにして
装いも新たに
(特に、絵柄を原作に近付ける方向で(笑))製作してほしい
モンですよね~ (=´ω`);


モチロン・・・
ほんの少ししか登場するコトのなかった みちるや
最後まで登場しなかった ちづるさん他のサブキャラたちにも
大活躍してもらうコトを前提として(笑)。




それにしても・・・
まち姉ぇが“遠見の術”を使ってた時に瞳が赤く輝いてたのを見て
「契約者かよ!?」とか「ギアスにかかってるのか!?」と突っ込んだ
人も、
少なくないハズ! ハズ!! ハズ~ッ!!!



でもって、来週からの この時間帯は・・・
更なる惨劇の始まりDEATHの!
工エエェェ( ̄□ ̄;!!!!)ェェエエ工工

予告を観て、更に不安感が募ってるワケですケド・・・
アニメ版『ネギま!』『ネギま!?』で散々原作ファンを怒らせておいて、
更に実写でこんなコトまでやっちゃうなんて・・・恐るべし ・゚・(ノД`)・゚・

多分、第1話だけしか観らんやろなァ(苦笑)。
後番組として『獣神演武』の放送されるAT-Xが、チョット羨ましい・・・かも (=´ω`);
(↑TVQでも、『G.F.』の後番組として『獣神演武』がありますが(苦笑))






『ながされて藍蘭島 其之八』 (初回限定版)
ながされて藍蘭島 其之八 (初回限定版) [DVD]

"『ながされて藍蘭島』 #26 [最終回]" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント