『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 #49

前回の次回予告で我らのルナさんが何かヤヴァいコトになっていたようなので・・・

いきなりシモネタでスミマセン・・・(苦笑)。 (=´ω`);
・・・じゃなくて、
「ルナマリア・ホーク、逝くわよ! _| ̄|○
・・・な~んてコトにならないか、ホンマに心配なTsukasa♪です。

何せ今回は、運命のPHASE-49ですから・・・ねぇ (;´Д`)=3
かつて『SEED』のPHASE-49がそうだったように・・・(製作サイドによる(笑))
重要キャラ連続殺人事件とゆー展開

になる可能性が、非常に高いコトが予想されますし・・・(苦笑)。
何より、『SEED』シリーズには
恐怖の“ルの法則”
存在します
から・・・ねぇ・・・ _| ̄|○
おまけに、前回の記事へのコメントによると、某アニメ雑誌の記事に
「守りたかった人を3人も守れなかったシン」

・・・なんて不吉極まりない一文があったとの報告(笑)がッ ∑(゚Д゚;三;゚Д゚)
その3人って・・・もしや・・・
3バカ?(←絶対違う(笑))
マユとステラと・・・レイor議長?(←レイや議長は多分違う(笑))
・・・ってコトは、やっぱり・・・ルナ?

果たして・・・
『SEED DESTINY』のメインヒロイン(だったハズ(笑))
ルナマリアの運命や如何に・・・!?

「“ルの法則”を打ち破り、生き残れ! ルナマリア!!」
(↑次回予告風に(笑))


・・・とゆーワケで、久々に簡潔(?)な前振りはこの辺にして、今回の記事を(笑)。



これ以上レクイエムを撃たせるコトを阻止する為、決戦の地に集結する
アークエンジェルエターナルクサナギその他(笑)
キラとアスランはレクイエムを破壊する為、ストライクフリーダムとインフィニットジャスティスにミーティアを装備して出撃。
やっとミーティアの出番か~♪
でも、今回を含めて2回しか出番が無さそうってのが・・・ねぇ(苦笑)。
そして、ラクスの言葉を聞かずに刃向かって来るザフト軍のMSや戦艦を、次々に容赦なく無力化・撃墜していく“ラクスと愉快な仲間たち(笑)”
いや~・・・
ミーティアを使うと戦闘が派手なコト派手なコト (*゚∀゚)=3

デュランダルは、レイによる洗脳だけでは不十分(笑)と判断したのか、
レイと共同でシンを洗脳しようと画策(笑)。
シンとレイをメサイアへと呼び寄せると、早速洗脳タイムの始まり始まり~♪
未だに迷っていたシンだったが・・・
議長やレイの正論
レイの不幸な身の上話
キラ・クルーゼ・レイの関係など
を聴かされ、遂に迷いを捨てる。

交戦中のザフト軍を支援する為、ミネルバを中心とする月軌道艦隊も出撃。
イザークとディアッカも、出撃を決意。
ディアッカイザーク
「一応出て行って、瞬殺されて来る?」
「そんな根性なら、最初から出るな!」

って掛け合い、良かったにゃ~♪
そして、ルナマリアも出撃。
「ルナマリア・ホーク・・・コアスプレンダー、行くわよ!」
って台詞も、今回で聴き納めな予感が・・・(苦笑)。

ルナマリアはエターナルに狙いを定め、襲撃をかけるが・・・
そこにメイリンがいるコトを知り、戸惑いを隠せない。
だが、そんな彼女を黒い三連星(仮)が容赦なく襲撃!
コイツらラクス側なのに、悪役みたいやな~ (`Д´)=3
ドムのジャイアント・バズによる砲撃を受け、吹っ飛ばされるインパルス!
そのままジェットストリーム・アタックの餌食になるのか・・・!?
ルナマリア、黒い三連星(仮)の毒牙にかかって
哀れ最終回直前で戦死DEATHか・・・!!?

コリャ急いで、
「ルナマリア追悼特別記事」を書かねば・・・ッ!

・・・と思いきや、流石はザフトの赤服エリートパイロット。
派手に吹っ飛ばされた割には、結構平気だった模様(笑)。
今回は見事、“ルの法則”を打ち破ってくれましたね~♪
まぁ、次回も上手くいくとは限りらないので心配ですケド (=´ω`);

アークエンジェルに狙いを定め、タンホイザーを放つミネルバ。
急いで回避しようとしたものの・・・
その一撃をかわせば背後にいるエターナルが撃沈されると言う最悪の状況。
そして・・・タンホイザーの光線が、回避出来ないアークエンジェルを直撃・・・!?
と思いきや、ネオ(ムウ)のアカツキが
“前作とまったく同じ状態”
身を挺してガード!

もしや、今度も爆散してサヨナラなんDEATHかッ!?
と思いきや、閃光の中から無傷で現れるアカツキ!
流石はビームを跳ね返す装備を持つ機体。
プロヴィデンスとの戦闘でボロボロになってたストライクとは、ワケが違います。
そのまま反撃して、ミネルバのタンホイザーを破壊。
しかも・・・
ドラグーンでアークエンジェルにシールドまで張って守るとは!
おまけに、攻撃を受けた時の衝撃で“ムウとしての記憶”も回復。
大丈夫だ! もうオレはどこにも行かない!
 終わらせて帰ろう、マリュー!」

って台詞、ムッチャ、カッコエエ~! (*゚∀゚)=b
今回一番の感動的なシーンでしたね♪

一方、偏光ステーション破壊に急行するキラとアスランの前には、
イザークの白グフディアッカの黒ザクが。
妨害しに来たのかと思いきや・・・
散々文句を言いつつも、破壊作戦に協力するイザークたち(笑)。
“敵に協力して自軍の兵器を破壊する”なんてコトは重大な軍務違反です
ケド、こーいう展開になって良かった良かった♪
そして遂に、破壊に成功!

その頃メサイヤでは・・・シンがマユのケータイを手にボサっとしてました(笑)。
そこへやって来たレイは・・・
「心配しなくても、ルナマリアは無事だ。 彼女は強い。」
と、珍しくルナマリアをフォロー(笑)
アンタ少し前には、
「今のアイツ(シン)に、お前はジャマだ。」
って言ったり、
ネチネチと嫌味を言ったりしてたクセに・・・ねぇ (=´ω`);
そんなにシンの好感度をアップさせたい
のか、アンタはァァァッ!?
(←シン風に(笑))



ザフト軍の護衛艦隊の目が他所に向いている隙にレクイエム本体を破壊しようと急行する、クサナギを旗艦とするとオーブ艦隊。
しかしメサイヤには、レクイエムと並ぶトンデモ兵器が装備されていた!
陽電子リフレクターで攻撃を防がれて狼狽するオーブ艦隊に放たれたのは・・・
ネオ・ジェネシス!
デュランダル議長が、レクイエム以外にも
こんな“凶悪な兵器(オモチャ)”
隠し持っていた
とは!
緊急離脱しようとしたオーブ艦隊だったが、一撃で数隻が消滅。
メサイヤに搭載する為に旧・ジェネシスよりも多少小型化されているようですケド、
その威力は変わらないようですね。
まさに、技術の進歩(←イヤな進歩だ(苦笑))
クサナギの安否や如何に・・・!?

遂に動き出した、機動要塞メサイヤ!
やはりラストは、メサイヤ内でのキラと議長の一騎打ちですかねぇ?
議長の乗る巨大MSの頭部に向けて、
ボロボロのストライクフリーダムがビームを放つ
とか(笑)。

あれれ?
ストライクフリーダムとインフィニットジャスティス、ミーティアを外しましたヨ!?
もしかして・・・新型ミーティアの出番って、今回限りDEATHかッ!!?

最後の議長の台詞、印象的でしたね。
「さぁ・・・そろそろ消えて頂こう、ラクス・クライン!」
・・・って、
黒カッコエエわ~♪ (←意味不明(笑))


今回は見所も多かったので、時間が経つのがスゴく早く感じましたね。
それに、重要キャラが誰一人として戦死しなかったのも良かった~ (=´ω`);
でも・・・
“話し合いでは絶対に引きそうにない”議長と
“クローンなので元々老い先の短い”レイは、
きっと次回で死んじゃうんでしょうね~ (;´Д`)=3



今回の次回予告は・・・
トリィじゃなくてフリーダムでしたね♪
もし最終回直前でトリィだったら、爆笑モンやったのに (=´ω`);
安心しつつも、ちょっと残念だったり(←酷ェ(笑))
・・・って、次で最終回なのに、デスティニーじゃなくてフリーダム?
シンが哀れになってきましたね~(苦笑)。


Tsukasa♪です・・・。
次回がルナマリアの命日にならないコトを、切に願っとるとです。
なにせ次回は・・・
真の主人公(キラ) vs 嫁をいびる姑(レイ)
元カレ(アスラン) vs 親の言いなりの旦那(シン)
ですし・・・。
“元カレと旦那の修羅場を治めようと割り込んだ嫁(ルナ)が、
両者から斬られ(もしくは刺され)て死亡!”

なんてコトにもなりかねんとです!
Tsukasa♪です・・・。
Tsukasa♪です・・・・・・。
Tsukasa♪です・・・・・・・・・。
(↑某芸人風に(笑))

"『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 #49" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント