『ハチミツとクローバー Ⅱ』 #12 [最終回]

今回で、『ハチクロⅡ』も遂に最終回!



退院・卒業・就職・仕事再開・etc. と、
それぞれ“新たな一歩”を踏み出していく話だったワケですケド・・・

ラストの“はぐみに貰ったサンドイッチを泣きながら食べる竹本”のシーンは、
観てるコッチも思わず泣けそうでしたね~ ・゚・(ノД`)・゚・
“はぐみ特製サンドが激烈マズかったから泣いてた”って思った人、
意外とおるんやろなァ(苦笑)。

この作品の『ハチミツとクローバー』ってタイトルにゃ、
こーゆー意味もあったワケですか(笑)。


前作よりも短かったとは言え・・・
ホント、最終回に相応しい内容でしたね♪

・・・今年のベスト10入りは確実?



それにしても、野島健児さんが今回だけ竹本役を演じてましたケド・・・
多少の違和感はあったものの、意外と合ってましたね~ (=´ω`);
DVDでは、神谷さんの声に戻ってるんかのぅ?




再来週からの、この時間帯は・・・
『働きマン』って番組ですね (=´ω`);

・・・こりゃ多分、感想は第1話だけしか書かないカナ?

この記事へのコメント

2006年09月28日 09:58
東京の「ハチクロ」は9/15に最終回。涙・ナミダ・なみだでした。言葉が心に響きます。友達って、仲間って、恋って、思いやりって、優しさって・・・経験しないと大人になれないんだと思いました。本当に素敵な作品ですよね。
どどど
2006年09月29日 13:30
ワシも、竹本が泣いてたのは“はぐのサンドが不味かったから”ってチョット思った罠(苦笑)。

この記事へのトラックバック

  • 木曜日のアニメについて、簡単に(笑)。 No.52

    Excerpt: ※本日放送分で、個別に記事を書いている分には、リンクを張ってます。 Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2006-09-28 19:50
  • 六太郎

    Excerpt: 竹本が旅先で知り合った寺社修復士。18歳。貧しい家の出身で、中学校卒業と同時に働... Weblog: はちみつとクローバー=ハチクロとは何? racked: 2007-05-15 23:32