『ツバサ・クロニクル 第2シーズン』 #19

今回は・・・
またもや、ナユタヤ国での旅の始まり!



再び、ナユタヤ国にやって来た小狼たちでしたケド・・・
外道領主&バカ息子を倒して平和になっているのかと思いきや、
今度はキィシムの国の民がナユタヤ国民を襲撃しちゃってますヨ!?


でもって、チュニャンと共に町の人々を説得しようとした小狼たちでしたケド・・・
そこに現れたキィシムによって、
何人か穴に吸い込まれタ━━━∑(゚Д゚;三;゚Д゚)━━━ッ!!
・・・小狼だけは、迷い無く自ら飛び込んでましたケド(笑)。

とは言え、穴の向こうに羽根があるみたいですし・・・
正に、“虎穴に入らずんば虎子を得ず”ってヤツですね (=´ω`);



次回は、今回の事件の黒幕が登場するみたいですケド・・・
あのバカ息子が、そうなんDEATHかッ!? ∑(゚□゚;!!!!)

てっきり、キィシムに始末されてたと思ってたヨ(苦笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック