『かりん』 #22

今回は、健太と果林の仲が・・・終わる!?


過去の因縁に囚われているエルダとヴィクターは・・・
夜の街で激しいバトルを繰り広げた末に、一先ず引き分けに。
とりあえず、互いに一時撤退となったワケですケド・・・
何やら、スゴいコトを企んでるっぽいヴィクター。
何をするつもりなのやら・・・? (;´Д`)=3
そして、先刻の失態で破門(?)されちゃったウィナー。
祖父に見限られたのを契機に、完全に果林たちの側につくんかなァ?

翌日、果林を探していた健太は・・・真っ昼間の街中で、煉と遭遇
ムリに外出した煉、体中から煙出ちゃってますヨ!? ∑(゚Д゚;三;゚Д゚)
“果林と共に過ごしたい”という想いを煉に打ち明ける健太だったが、
あのプライドの高い煉に「妹をオレたちに返してくれ」と頭を下げられ・・・

一方、麻希に元気付けられた果林は・・・健太に会うコトを決意。
そして、ようやく出会うコトが出来た健太と果林。
素直にそれを喜ぶ果林だったが・・・
健太は果林への想いを抑え込み、別れを告げるコトに。
誰よりも“家族の大切さ”を知ってる健太だからこそ、
この苦渋の決断をしたワケですね。
・・・ホンマ、悲壮な決意や~ ・゚・(ノД`)・゚・



次回は、もしかして・・・
このまま、健太と果林が破局!?
でも、健太は果林のコトが気になって仕方がない模様。
最終回では、二人ともハッピーになってほしいモノですね~ (=´ω`);




それにしても、最近・・・
眼鏡ッ娘委員長・福美の出番が無いなァ ・゚・(ノД`)・゚・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック