『涼風』 #26 [最終回]

前回、勢いで涼風にキスをして何発もビンタを食らった大和。
果たして、涼風との仲を修復出来るのか・・・!?

それでは・・・最終回の記事へ、
どうぞですにゃ~♪ (←猫神様風に(笑))


強引にキスをしたせいで、完全に涼風に無視されるようになった大和。
まぁ、アレはチト強引過ぎたから仕方も無いですケド(笑)。

一度は、涼風に謝ろうとした大和だったが・・・
謝ったら涼風の考えを認めてしまうコトになると思い留まる。
コレは恐らく、正解だったでしょうね。
もし謝ってたら、涼風の“和輝への想い”は変わらなかったでしょうし。
大和も、随分成長したなァ・・・。

チョット前までは、
「言う通りにやって上手くいったコトなんて一回もねぇ!」
「ワケわかんねーよ!!」
「別れて正解。 むしろ、せいせいした」

・・・などと、かなりのダメダメ君でしたからねぇ(苦笑)。

一方萌果は・・・
涼風に「大和へのケジメとして陸上部を辞める」と言い、
「大和とのコトをハッキリさせた方がイイ」と助言。
その言葉で、更に迷い始める涼風。

原作では、萌果が陸上部を辞めた理由は
・ 大和へのケジメだから
・ 芸能界入りするから

の二つでしたケド・・・
芸能界入りの話は見事なまでにカット!
涼風よりも圧倒的に支持されてた萌果ですケド・・・
やはり最後は、不遇な結末に _| ̄|○
ふぬあぁぁぁぁッ! (;´Д`)=3

折角の“巫女さんヒロイン”だったのにィィィッ!!
(↑結局ソレか(笑))
コレじゃ・・・奈々が出た意味も、かなり薄れちまいますヨ (;´Д`)=3

翌日、和輝の墓参りに行こうとしている涼風を止めようとした大和だが・・・
「一緒に来て欲しい」
と涼風に言われて、結構アッサリとついて行くコトに。
そして、長い沈黙の後に涼風が出した答えは・・・
大和が好きだから和輝とは付き合えない
と言うコト。
墓参りに連れて行ったのは・・・
“和輝との決別”を、大和や自分自身に示す為だったんですね。

でもって・・・
紆余曲折を経て付き合い始めた、大和と涼風。
優花にからかわれて大和を置いて先に行くという
いつものツンデレぶりな涼風でしたケド・・・
追いついた大和と手を繋いで登校する
とゆー初々しいカップルぶりを披露するまでに進歩(笑)。
あのトゲトゲしさが、嘘のようですね~♪
人間、変わる時ゃ変わるモンです (=´ω`);
「変わるわよ~」 (←キューティハニー風に(笑))

とゆーワケで、予想通りのハッピーエンドになりました。
と言っても・・・
“不器用×ツンデレ”のカップルだけに、
何かと苦労は多いでしょうケドね~(笑)。


作画がビミョーな回が何度かあったり、
声優陣の演技が少しビミョーだったり、
いろんな意味で面白い作品だった
ワケですケド・・・
今回で遂に最終回だと思うと、
妙に寂しい感じもしますね~ (=´ω`);

“セカンドシーズン製作予定”ってウワサ、
マヂDEATHかッ!? ∑(゚Д゚;三;゚Д゚)

恋人同士になってからの話の方も、イイですからね~♪
ココで終わらせるのも、惜しいかも (=´ω`);

もし、セカンドシーズンがあるなら・・・
恵美小早川に、もっと出番を!
そして・・・
芸能人になった、萌果の話を!
“巫女さんアイドル”って、なんかイイかも・・・ (*゚∀゚)=3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 木曜日のアニメについて、簡単に(笑)。 No.14

    Excerpt: ※本日放送分で、個別に記事を書いている分には、リンクを張ってます。 Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2006-01-05 20:02
  • アニメ 涼風

    Excerpt: そういえば、コイツも終了でしたね。 忘れていました。 今回は最後ということで。 「涼風祭り」だ! ツンギレ ツンギレ わっしょい! わっしょい! かわいいよ「すずか」 グルンベ.. Weblog: アーリオオーリオ racked: 2006-01-06 01:51
  • 涼風 最終話

    Excerpt: ありがとうより、「おめでとう」だ(^.^) Weblog: LUNE BLOG racked: 2006-01-06 09:10
  • 涼風

    Excerpt: 最終回 涼風 最終回だからか、これまでになく作画に気合の入った回でしたね。 漸く Weblog: 好きなものを好きと言える幸福 racked: 2006-01-06 10:08
  • 涼風 第26話「涼風」

    Excerpt: ん~、最後までオリジナリティのない作品でした。 すべて他の作品の良いところのつぎはぎ?焼きまわし? 原作はまだ続いているのでしかたないのかもしれないけど 最後ぐらいはと期待してたんで.. Weblog: 今日もコレクト! racked: 2006-01-11 01:17