『エレメンタル ジェレイド』 #25

クー、志半ばで死亡・・・!?
レンも助けられずにバッドエンドDEATHか!?



でも・・・
主人公なんだし、最終回前に死んでそのまま・・・
なんてコトは考えられませんッ(笑)! せんッ!! せ~んッ!!!
ですから、
①イヴが残った力を与えて生き返らせる
②死んだフィロの魂が力を貸す

とゆー可能性を考てましたケド・・・

予想通り、イヴに助けられてましたね。
その結果、残された全ての力を使い果たしたイヴは消滅。
イヴや他のエディルレイド・スティンレイドたちを道具のように使い捨て、
次はレンを同じように扱おうとしているカオスクァイアに、怒りを覚えるクー。
なんかこのシーンって・・・
『SEED DESTINY』でミーアを殺された時の
アスランの姿がダブりますよね~(笑)?

まぁ、中の人が同じってコトもありますケド (=´ω`);

その後シスカたちと合流したクーは、レンに必死で呼びかけ続ける。
そして、クーの想いが通じて目覚めさせるコトに成功!
だがその直後、オーファスがレンを攻撃・・・!?
その光が収まりかけたその時、そこには・・・!



次回は・・・
攻撃(?)を受けたレン、
何か凶悪そうな姿に変身(?)してるっぽいDEATHよ?
来週がヒジョーに待ち遠しかとです♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はらいたら
2005年09月23日 07:34
“クーが暴走したレンを殺して終わり”・・・なんて結末にはなって欲しくないですよね。

この記事へのトラックバック

  • エレメンタル ジェレイド 第25唱

    Excerpt: シリアスモードでカッコいいシスカ最高!! 前回はギャグ要員でしたが、カオスクァイアに乗り込みクーが死に、完全にシリアスモード。 レンを封印させようとしたのは苦渋の決断だったでしょうが、あのシー.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2005-09-21 06:58
  • エレメンタルジェレイド「混沌の礼讃謳」

    Excerpt: エレメンタルジェレイド「混沌の礼讃謳(カオスクァイア)」です。 まぁこれぐらいの作画ならば許せますか。Aパートには怪しいところもありましたが、Bパートは安定してましたしね。一番きれいだったのは、.. Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2005-09-21 07:47
  • エレメンタルジェレイド:混沌の礼讃謳

    Excerpt: 美佳子さん目当てで見始めたこのアニメ。 何やかんやとでエレメンタル・ジェレイドも次回で最終回。 最後にはどんな結末を見せてくれるのか、一応期待したい。 Weblog: 自由で気ままに racked: 2005-09-21 12:50
  • EREMENTAR GERAD エレメンタル ジェレイド 第25話 「昆沌の礼讃謳」

    Excerpt: クーが死んでしまった・・ だが、イヴによってその生命の息吹を取り返すことに成功 そして・・・ 今さら気づいた~ピコハンかよ!!!! Weblog: みつきちゃん親衛隊's_blog racked: 2005-09-21 19:16
  • エレメンタルジェレイド 第二十五唱「3バカオスクァイア」感想

    Excerpt:  ハイ、クー死亡。  で、奈落の底にハイさようなら~!!(シスカ、スルー!!)  で、イヴが祈っただけであっさり復活。  変わりにイヴ昇天!!  ・・・予定調和でしたね。 � Weblog: 少年カルコグラフィー racked: 2005-09-22 00:48
  • エレメンタル・ジェレイド

    Excerpt: 第25話 混沌の礼讃謳 カオス・クワイアってこういう意味で、本当は「カオスクァイ Weblog: 好きなものを好きと言える幸福 racked: 2005-09-22 00:50
  • 9/20エレメンタルジェレイド第二十五唱「混沌の礼讃謳(カオスクァイア」

    Excerpt: 前回のあらすじ 簡単にまとめるとクゥはレンを助けに行ったが、あっさりと殺されてしまったという感じでした。 カオスクァイアのやつはレンをエディルレイドの女王(捨て駒)に仕立� Weblog: 楽しい楽しいブログ racked: 2005-09-22 19:51
  • EREMENTAR GERAD エレメンタルジェレイド 第25話 「混沌の礼讃謳」

    Excerpt: こちらも最終回まで最後の一歩となりました 前回までのを見る限りイヴにはもう自我はないのかな?とも思ったけどちゃんとありましたね レンへの申し訳ない気持ちをクーに託していました てっきりイヴからクーへ.. Weblog: 真正ラピスBlog(仮) racked: 2005-09-22 22:20